皆さんはダイエットに関して”きつい”と思ったり、”私には出来ない”と思ったりしたことありませんか?又、自分のカラダに諦めていませんか?

今回は、そんな悩みを解決出来る内容となっておりますのでご興味があればぜひ最後まで読んでいただければと思います。では行きましょう!

【ゴールを定めよ】

私のお客様のお話になりますが、はじめに私はお客様にカウンセリングをする際、ゴールを定めるようにアプローチしています。

理由は、簡単です。「ゴールがないと人は簡単に行動出来ないから」です。

皆さんこういった経験ありませんか?

ほとんどの方は、小学生や中学生の頃、部活動をしていたと思います。

その部活動で最後の大会の前、勝ちたいからという理由できつい練習を乗り切ったり走り込みをしたりと大会に向けて最後まで気を引き締めて練習していたと思います。

ダイエットも同じでまずゴールを定めるようにしましょう!

ちなみに私も現在は、パーソナルトレーナーとして活動していますがかなりの怠け者で大食いです。

私の場合、今年の8月8日にボディーメイクの大会があります。その大会がゴールでその日に向けて現在ダイエットをしている形ですね!

このようにゴールを定めるとその日に向けて逆算し今何をしなければならないのか?ということが明確になります。

皆さんはゴールはありますか?

もしゴールがないという方は、ダイエット期間を決めるのもいいでしょう。私のオススメは3週間、まずチャレンジするところからはじめるようにしていただければと思います。

3週間を経過後ぐらいから当たり前の生活になっている方がほとんどです。

ぜひ3週間、自分が決めたルールに沿った生活を送るようにしてはいかがでしょうか?

【1日のリズムを決める】

ダイエットをする上で欠かせないのが食事や運動はもちろんですが、1日のリズムです。

1日のリズムが乱れていると以下のような事が起こる確率が高まります。

☑️

疲れが取れない

☑️

暴飲暴食

☑️

不眠

☑️

自律神経の乱れ

例えば、こういった経験ありませんか?

徹夜まで仕事をしてしまい次の日の疲れが取れないといった経験、ちなみに私はあります。 やはりカラダの疲れは内面が疲弊している分、時間が経つにつれ外面にも現れます。

また疲労とストレスは、かなりの相関関係に近いとカリフォルニア大学で発表されており私達は疲労を感じるとストレスをため込んでしまい暴飲暴食に手を出してしまったり喫煙やお酒に頼ってしまうという研究結果もございます。

だから1日のリズムを整える生活をしストレスフリーなダイエットにしなければなりません。

私がよく最初にお客様に指導をしている点ですが、就寝時間と起床時間を一定にする←「ここにフォーカスしましょう」とアプローチしています。

皆さんの生活リズムはどうでしょうか? もちろん忙しかったり仕事の残業で乱れるといった点もあると思います。

ただ意識を持つ事は出来るのではないかと思います。意識だけでも変えるだけで違うのでぜひ就寝時間と起床時間を一定にする事を心掛けて行きましょう!

【バランスの良い食事に切り替える】

上記のリズムを設定したら次に食事です。やはりダイエットをする上で食事は超重要です。その中でも絶対に避けるようにしなければならないのが過度な食事制限です。

このブログをご覧の方ももしかしたら過度な食事制限をして失敗した方も中にはいるのではないかと思います。

今回は、私がダイエットでオススメしている栄養素について解説していきたいと思います。

主に3つあります。それはタンパク質、食物繊維、ビタミンミネラルになります。

まずタンパク質から解説していきます。

人間は、体内の70%が水分、20%がタンパク質、10%が脂肪で構成されております。

その中でもタンパク質が摂取されていないと太りやすい体質になりかねません。

なぜなら私達の代謝、運動や呼吸はもちろん、友人と会話したり食べた物が腸内で消化されるなどは全て筋肉で働いています。筋肉の源はタンパク質です。

タンパク質は、私達のカラダの構造、全てといっても過言ではありません。

この筋肉の源がないともちろん筋肉はつきませんし、代謝の低下が促進し先ほど説明しました太りやすいカラダにもなりかねません。

ダイエットはもちろん健康の意識をつけるためにもまずタンパク質の摂取を心掛けるようにしていきましょう!

私がオススメするタンパク質の食材ですが、

・鶏肉

・お魚

・卵

これら3つをバランスよく摂取していただければと思います。

次に食物繊維です。

先ほど説明しましたタンパク質を摂取するようにと解説しましたが腸内環境を整えるためにも食物繊維は必須です。

食物繊維とは、簡単にまとめると本来、人の消化酵素によって消化されにくい食物に含まれている難消化性成分のことです。(別名:難消化性デキストリンと言います)

名前の由来から見て分かるように消化が難しいけれど消化してくれる栄養素と思っていただければと思います。

この食物繊維を摂取する事によって排便を促す効果や腸内環境を整えてくれる効果も期待出来るので特に便秘に悩まれている方やお腹の調子が悪い方は、食物繊維を積極的に摂取するように心掛けていきましょう。

私のオススメする食物繊維の食材は、

・きのこ類

・わかめなどの海藻類

これらはよくお味噌汁として摂取するようにしていきましょう!

例えば、なめこの味噌汁にわかめも入れるだけで食物繊維が豊富な味噌汁の完成です。

ぜひ日頃の食事に上記の味噌汁を摂取していただければと思います。

最後にビタミンミネラル!

特に日本人のほとんどがビタミン不足と厚生労働省が発表しております。

ビタミンミネラルは私自身、ダイエットをしていますが本当に大事といつも思います。

私自身は、もちろんお客様の意見を参考にさせていただくと、2つメリットがあります。

・カラダの調子がいい

・食欲が満たされる

ダイエットにおいて一番の強敵は食欲と誘惑です。食欲を少しでも抑えていきたいのであれば必ず一食に適量の野菜を摂取していきましょう!

私のオススメは、緑色の濃い野菜(緑黄色野菜)を積極的に摂取していただければと思います。

中でも、ブロッコリー、ピーマン、アスパラ、ベビーリーフなどは栄養価も高く私自身、毎食必ず摂取するように心掛けています。

中でもブロッコリーはビタミンの豊富はもちろん先ほど説明しました食物繊維も豊富に含まれております。

さらに野菜の中でもずば抜けてタンパク質も多く含まれております。こんなに優秀な食材があるのかってぐらい素晴らしい食べ物、それがブロッコリーでございます。

このブログを読んでいる方、ぜひブロッコリーを日頃の食事に取り入れてみてはいかがでしょうか?

まとめ

【ゴールを定めよ】

・ゴールを定める事によって、「今何をしなければならないのか?」という事が明確になる

【1日のリズムを決める】

・就寝時間と起床時間を決め、3週間試してみる

【バランスの良い食事に切り替える】

・過度な食事制限は、絶対に避けタンパク質、食物繊維、ビタミンミネラルを積極的に摂取する

タンパク質は、鶏肉、卵、お魚を摂取!

食物繊維は、きのこのわかめの入ったお味噌汁を摂取!

ビタミンミネラルは、食欲を少しでも抑えるため毎食摂取!

中でもブロッコリーは、ビタミンはもちろん食物繊維やタンパク質も含まれる超優秀食材!

いかがだったでしょうか?現状の自身の改善点が見つかりましたか?

最後に

このブログを読んで少しでも多くの方が、アクションを起こすことを願っております!最後まで読んでいただきありがとうございました。ではまた次回のブログでお会いしましょう!

お知らせ

私は、愛知県名古屋丸の内と弥冨にてPRIVATEGYM 1st Placeを運営しております。

「本気で痩せたい方」「自分を変えたい」と強く思っている方にとっては非常にオススメなジムです。

ぜひ、無料カウンセリングへお気軽にお問い合わせください。

 

 

この記事を書いた人

【自己紹介】

1st Placeオーナー/村井 吾有

経歴:

・東証一部上場企業、上場企業の代表取締役や役員を指導

・大手モデル事務所所属のモデルを指導

・ TOTALセッション本数8500本以上

・TOTAL会員数344人

実績:

・ 2018年NPCJ  MIDJAPANCHANMPIONSHIP ノービス5位

・2019年NPCJ GOLLDEN MILLION CHANMPION SHIP オープン8位

・2019年 11/11に1st Place名古屋丸の内1号店をOPEN

2020 6/15に弥富店2号店をOPEN